×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

乾癬の正しい知識を伝えよう!

難治性の皮膚病である乾癬は、まだその原因がはっきりと特定されていません。

またその皮膚の様子から、周囲の人の無理解があるのも、患者さんをさらに精神的に追い詰めています。

乾癬に関する正しい知識を周囲に伝え、治療のための良い環境を作りましょう。


■乾癬は伝染するの?

乾癬は伝染性の病気ではありません。

お風呂やプールで一緒になっても、
肌に触れても移ることは一切ありませんので、まだ知識のない人にはぜひ伝えておきましょう。

おそらく「乾癬」と「感染」が同じ読みであることも一因だと思いますが、みずぼうそうのような伝染するものではないため、心配はいらないのです。

もちろん美容院などで乾癬のある頭皮に触れても、伝染することはありません。

むしろ乾癬の患者さんは頭皮を清潔な状態に保つためにも、美容院へは定期的に通ったほうがいいのですが、こうした偏見や誤解から足が遠のいてしまうこともあるよう
です。

まずはスタッフに理解を求め、シャンプーなどの際には頭皮に刺激を与えないようお願いすることをおすすめします。


■乾癬は遺伝するの?

乾癬には、たしかに遺伝的な要素もあるといわれています。

しかし、たとえば乾癬の親から生まれた子に同じ症状が出る確率は日本では5パーセント前後とされ、かならずしも全員が発症するわけではありません。

体質のみならず、食生活やストレス、そして糖尿病や高血圧などの生活習慣病が引き金となることが多いと考えられています。

ちなみに欧米では、子どもの乾癬発症率は20〜40パーセントにも増加します。

体質的な違いに加え、食生活も大きく関わっていることが推測されます。


■食事は何が一番いいの?

乾癬治療では、厳しい食事制限などは必要ありませんが、糖尿病やメタボリックシンドロームと関わりがあるともいわれることから、生活習慣病を予防できるような食事が望ましいでしょう。

お肉類などの動物性脂肪や油ものを避け、コレステロールとカロリーの低い食事がもっとも理想的です。

昔ながらの和食が一番いいと考えられます。

また香辛料やお酒には、かゆみを誘発する作用がありますので気をつけたいところ
です。