×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ


13年間アンチエイジングを行ってきたプロのエステティシャンがアンチエイジングにもなる、ほうれい線解消術を
初公開! この方法は現在までに300名以上の女性をアンチエイジングしながら、 ほうれい線のない若々しいお肌へと変える事が実証されています。 ほうれい線を自宅で簡単にとる方法


何故ほうれい線は進行するのか

老けてみえるほうれい線。

「これさえなければ…もっと若く見られるのに」とたくさんの女性を悩ませています。

どうしてほうれい線はできてしまうのでしょうか?

今回はほうれい線ができてしまう原因について調べてみました。


●老化による筋力低下

ほうれい線がくっきりと目立ってしまう一番の原因は老化による顔の筋力低下です。

顔には表情筋という筋肉があります。

この表情筋は表情をつくるだけでなく、顔の皮下脂肪を支えるはたらきがあります。

若いときは表情筋の力が強いので皮下脂肪を高い位置で支えることができます。

しかし、歳をとるとだんだん筋力が低下して皮下脂肪を支えることができなくなり
ます。

そうして重力に負けて頬が垂れてしまうのです。

少しでも表情筋の筋力低下をゆるやかにするために、普段から表情筋を鍛えるマッサージなどをしておくといいかもしれませんね。



●紫外線や乾燥

ほうれい線の一番の原因は「たるみ」ですが、たるんで深くなったほうれい線をさらに深くしてしまうのが、紫外線と乾燥です。

紫外線は肌の細胞を壊すので、ほうれい線に影響を与えるだけでなくシミを増やしたり最悪の場合病気を引き起こす可能性もあります。

紫外線を浴びすぎるのは肌トラブルの元です。

日差しが強い日は日焼け止めを塗るなどの対策をしましょう。

さらに保湿も大事です。

乾燥をしていると紫外線などの刺激をダイレクトに受けてしまい、簡単に回復することができなくなってしまいます。

そのような肌の状態ではほうれい線はますます深くなってしまいます。

冬場はとくに肌が乾燥しないようにケアをしましょう。



●不規則な生活習慣

不規則な生活もほうれい線を深くする原因になります。

・睡眠不足
・煙草
・お酒
・ストレス

こういった不規則な生活は肌へ悪影響を与えます。

健康のためにも煙草やお酒を控えるなど生活習慣を改善していきましょう。

老化だけではなく、ほうれい線が深くなる原因はたくさんあります。

ですが、加湿器を置いてみたり外出時は日焼け止めを塗ったり、ちょっと肌に気をつかう生活をするだけで肌の状態はグッと良くなるはずです。

日々の積み重ねでほうれい線のない美しくハリのある肌を取り戻しましょう!







                 
      ほうれい線を自宅で簡単にとる方法