本文へスキップ

二重まぶたは執念のマッサージで作る!

■佐伯チズさんもマッサージで奥二重に!?

二重まぶたを作る方法といえば、手術かアイプチが基本ですが、自分でマッサージをすることで二重を作った人も実際にいます。
まぶたの脂肪を執念で流すマッサージには、ある程度の効果があるようです。
「美肌の伝道師」として人気の佐伯チズさんも、一重まぶただったのですがマッサージによって奥二重を見事にゲットしたそうです。
その話が興味深く、「毎日『二重になれ!』と念じながら、まぶたをマッサージした」と仰っています。佐伯さんいわく「半信半疑でやるのと信じ込んでやるのとでは、効果が違う」とのこと。
二重になるためには、何よりも執念が大切である、といえるのかもしれません。
もちろんマッサージ自体にも、まぶたの脂肪を流しスッキリさせる効果はあります。
あなたも今日から「二重になれ!」と念じながらおこなってみてはいかがでしょうか?

■簡単!二重マッサージの方法

二重まぶたを作るマッサージの方法には、さまざまなパターンがありますが共通しているのは「まぶたの脂肪を外側(こめかみ)に流す」ということです。
目頭から骨に沿って、目じりへ脂肪を移動させるように指で流します。
上側も下側も同じようにおこないましょう。
さらに理想の二重ラインを作りながら、まぶたを流すマッサージもとり入れましょう。
上まぶたの目頭から目じりにかけ、理想のラインに沿って指を流し、目じりまできたら引っ張り上げるように数秒止めて、横へ流します。

毎日続けることで、二重のクセがつきやすくなるでしょう。

ただし力を入れてしまうとまぶたに良くありませんので、
あくまでソフトにおこなってください。
















                     公式サイトはコチラ