×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

小顔のエクササイズ

顔には20種類以上の筋肉があり、それらが複雑にからみ合う事で表情が作られます。

その筋肉の中に表情筋という筋肉があり、日々その表情筋を鍛える事で引き締まった小顔を手に入れる事が出来ます。

表情筋を鍛えるエクササイズには、様々な方法がありますが、簡単にすぐ出来るものをいくつか紹介します。

まずは、かなり有名な方法ですが、口を大きく開けてポリバケツとゆっくりはっきりと10回言います。

声に出して言っても良いですし、口パクでも大丈夫です。とにかく大きく口を開けて言う事により、表情筋が発達し小顔を作ります。

また、小顔ローラーが一時期流行ましたが、やはりあの小顔ローラーも効果的だと思います。

リンパが流れやすい、風呂上りや風呂場でやるのが効果的です。顎の下を10〜15分小顔ローラーを使いコロコロさせます。

次に、頬も10分〜15分コロコロさせます。

あまり、長時間使用すると、皮膚に刺激を与えてしまうので、程よく使用して下さい。

あとは、口を軽く開き、ゆっくりと口角を引き上げて、大きな笑顔を作り、歯と頬の粘膜の間に、空間ができるようにした状態で、5秒間維持します。

5秒たったらゆっくりと表情を戻して下さい。

これらのエクササイズを根気よく毎日続ける事で、理想の小顔に近づけられます。

また、小顔を作る事で最も大切な事は、食べ物をよく噛んで食べる事です。

食べ物をよく噛んで食べる事で、顎の筋肉が鍛えられちょっとしたトレーニングになりますし、ダイエット効果もあるので一石二鳥と言えるでしょう。

紹介したエクササイズは何かをしながら出来るながらエクササイズなので、継続的に続けられると思います。

継続的に続ける事によって、憧れの小顔を手に入れましょう!