本文へスキップ


13年間アンチエイジングを行ってきたプロのエステティシャンがアンチエイジングにもなる、ほうれい線解消術を
初公開! この方法は現在までに300名以上の女性をアンチエイジングしながら、 ほうれい線のない若々しいお肌へと変える事が実証されています。 ほうれい線を自宅で簡単にとる方法


ガム噛み運動でほうれい線予防

ガムを噛んで!?ほうれい線予防

小鼻からあごにかけてできるほうれい線・・・この線があるだけで、見た目年齢がかなり変わってきますよね。

そんなほうれい線対策のひとつとして「ガム噛み運動」があります。

どんな運動かと言うと、ガムを噛むだけ!

日頃何気なく噛んでいるガムを、左右の歯で交互に噛むことによって頬や口周辺の筋肉のバランスがよくなり、表情筋を鍛えてくれます。

表情筋を鍛えることによって、ほうれい線はもちろん、目の下のたるみやクマ、顔全体のたるみにも良い効果があります。

他にも、ガムを噛むことには様々な効果があります。

例えば、ガムを噛むと唾液が出てきますよね。唾液の中には、パロチンという成分がたくさん含まれています。

このパロチンは、骨や歯や内臓・筋肉などの健康を保ったり、成長を促したりする働きをします。

ローヤルゼリーなどにもパロチンが含まれていて、体の若返り効果を発揮しています。

また、噛む行為には体をリラックスさせてくれる効果もあります。

これは副交感神経が活発に活動しているためです。

ガム噛み運動をするにあたってのポイントは、しっかりと左右の歯でバランス良く噛むこと!

片方で噛む癖のある方は特に気を付けて下さいね。

その偏りが片方の頬筋をたるませ、ほうれい線を深くすることもあるのです。

更に、キシリトール入りのガムにすれば一石二鳥です♪

キシリトールは歯周病菌を殺菌する効果があるので、毎食後にガムを噛む習慣をつければ、虫歯予防にも繋がります。


ガムを噛んでほうれい線を消しちゃいましょう!





                 
      ほうれい線を自宅で簡単にとる方法