×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ


13年間アンチエイジングを行ってきたプロのエステティシャンがアンチエイジングにもなる、ほうれい線解消術を
初公開! この方法は現在までに300名以上の女性をアンチエイジングしながら、 ほうれい線のない若々しいお肌へと変える事が実証されています。 ほうれい線を自宅で簡単にとる方法


ほうれい線に効く化粧品の成分

ほうれい線で悩んでいる人は、お肌に水分を効率よくたくわえ、弾力を取り戻してくれる化粧品を選ぶことが大切です。

女性は30歳を過ぎたら、値段ではなく成分で化粧品を見分けたいもの。


ほうれい線に効くコスメの成分をご紹介します。


■コラーゲン

アンチエイジングに欠かせないのが、コラーゲンです。

私たちのお肌(真皮)や、骨、靭帯などを構成するタンパク質で、弾力や強度を与えるのに役立っています。

加齢とともに失われてくるため、ぜひ意識して食べ物からも摂取しましょう。

ビタミンCと一緒にとると、さらに効果が高まります。

化粧品のコラーゲンは、残念ながら真皮にまでは届かないのですが、角質に水分をたくわえてくれる保湿効果が認められています。

お肌の乾燥を防ぐためにも、コラーゲン配合のコスメを選びましょう。



■ヒアルロン酸

コラーゲンと同様、人体にもともと備わっている成分です。

真皮や関節、脳などに存在し、粘性が非常に高いのが特徴。

ヒアルロン酸で作ったシャボン玉が割れにくいことからも、保水力や弾力性に富んでいることが分かります。

加齢とともに、水分と弾力が失われやすいため、ヒアルロン酸は非常に大切な成分です。



■セラミド

私たちの細胞と細胞の間に存在する物質で、水分や脂分をたくわえています。

肌の角質層は、細胞が幾重にも重なってできていますが、それらを接着する役割をもっているのがセラミドです。

若いころは豊富に存在しますが、やはり加齢とともに失われてきます。

お肌にうるおいを与えるほか、細胞と細胞をしっかり結合させることで肌のバリア機能を高める役割もはたしています。



■エラスチン

アンチエイジングの世界で大きな注目を集めている成分です。

私たちのお肌の真皮は、コラーゲンが70パーセントを占めていますが、コラーゲンをしっかりと束ねて、お肌の弾力性を維持しているのが2パーセントしかない弾性線維、エラスチンです。

ハリの失われたお肌に最適とされ、多くの化粧品に導入されています。

ほうれい線ケアのためにも、化粧品を選ぶ時には成分表示をチェックして、保湿とハリに効く成分が入っているかどうかを調べましょう。








                 
      ほうれい線を自宅で簡単にとる方法