本文へスキップ


13年間アンチエイジングを行ってきたプロのエステティシャンがアンチエイジングにもなる、ほうれい線解消術を
初公開! この方法は現在までに300名以上の女性をアンチエイジングしながら、 ほうれい線のない若々しいお肌へと変える事が実証されています。 ほうれい線を自宅で簡単にとる方法


ほうれい線エクササイズ

ほうれい線を伸ばすエクササイズには、さまざまな種類があります。

どのエクササイズも簡単に毎日できるものですので、いくつかご紹介します。

まずは、歯を磨いている時にできるエクササイズです。

口にくわえたハブラシをしっかり握り、頬全体がすぼまるように、歯ブラシをゆっくり吸います。

歯ブラシの背を使い、小鼻から口元に向けて、ゆっくりやさしく、口の中からほうれい線を伸ばします。

これを3回行います。最後に歯ブラシの背で、口の中からほうれい線を伸ばし、3本の指で頬をトントンと30回叩きます。

反対側も同様に行います。

次に、ペットボトルを使ったエクササイズです。

このエクササイズはほうれい線だけでなく、顔のたるみの引き締めや、しわ、腹筋にも効果があるようです。

2リットル入りの空のペットボトル1本を用意します。

口を「ホ」と発音する形にして、唇を前に突き出し、「ホー」と発声して息を吐ききったら、ペットボトルを唇でくわえて、唇を締めます。

このとき、歯は絶対に使ってはいけません。

お尻を締めて思いっきり唇に力を入れて息を吸い込みます。

この時、腹筋にも効いてる感じがわかります。

心の中で8秒間のカウントダウンをしましょう。

お尻の力を緩めてお腹をへこませ、「ホー」といいながらふき返します。

これを一日3回行いましょう。

最後に、いつでもどこでもできる簡単なエクササイズです。

鏡を見ながら口角を上げて、にっこり笑います。

口角のベストポジションは、鏡の前でおすまし顔で見つめ、上唇の山のトップから真横に引いた所が仮想ライン上です。

口角の位置が左右均等かチェックしたら、そのまま30秒キープしてください。

これを3回行います。

この他にもまだまだたくさんのエクササイズがあります。

自分に合ったエクササイズを探して、さっそく今日から初めてみましょう!





                 
      ほうれい線を自宅で簡単にとる方法