本文へスキップ

人類の進化と小顔化

女性の美人といわれる条件には、まずは小顔である事が条件とされています。

テレビタレントや女優もやはり全員が小顔で、もともと日本人は小顔が好きだった訳ではないという説もあります。

実際、昔の歌舞伎役者は舞台で映えるのもあり、顔が大きかったといわれています。

小顔が美人の条件に挙げられたのも、現代のテレビでの影響が強いのではない
でしょうか。

そんな現代を生きる私達は、やはり顔が大きい人よりも、顔が小さい人の方が
憧れます。

顔を小さくするのには様々な方法があり、エラを削ったり、フェイスリフトをしたり、マッサージをしたり、また、メイクや髪形で顔を小さく見せる事も出来ます。

自宅で簡単にできる小顔グッズも数多く販売されていて小顔は女性のみならず、男性も憧れるようです。

確かに、テレビを見ていると男性タレントや俳優も小顔が多いですね。

男性も小顔グッズを使用したり、メンズエステや、マッサージを行っているようです。

最近では、男性の美意識の高さに私達女性でも驚かされます。

また、人類の進化の方向が小顔化に進んでいる兆候があるようです。

大昔よりも、食物が柔らかくて食べやすいものに変化し、これにより顎骨、歯が小さくなったそうです。

この小顔化は着々と進んでいて、日本だけでなく全人類がそのような兆候がある
ようです。

しかし、、、

小顔化が進んでいるといっても、ほんの少しずつ変化していっているわけですから、現代の私達は小顔になる努力をし続けるしかなさそうです。

自分に合った方法で、憧れの小顔を手に入れたいですね。