本文へスキップ

小顔矯正に潜む危険と整体の選び方

一部の整体では、「小顔整体」や「小顔矯正」などの文字を見かけます。

骨格から矯正することで小顔を作る、というものですが、実は医学的な根拠に乏しいとして、消費者庁が表現の見直しを求めました。

実際、持って生まれた骨格を変えることは難しく、またムリな圧をかけることで、さまざまなトラブルにもつながります。

信頼できる整体を選ぶためのポイントをいくつか挙げてみましょう。


■即効性をうたっていない

普通に考えれば分かることですが、メスなどを使わずに体を変えるということは、一朝一夕でできることではありません。

「その場で効果を実感!」とうたっているサービスでは、強引に引き締めることで、
たしかに少し小顔になった感じはするかもしれませんが、おそらく3日後には元に戻っているでしょう。

また、顔の皮膚や骨を傷めてしまう可能性もあります。

安全な整体クリニックなら、少しずつ体からゆがみを矯正していくはずです。

全身はすべてつながっているため、他の部位のゆがみを直していくことが、結果的に小顔に通じることは確かにあるでしょう。


■ムリな力をかけない!

小顔矯正というと、多くは頭がい骨に圧をかける方法が多いようです。

実際、ものすごい力で頭がい骨を押せば、一時的に顔は小さく見えることがあります。

しかし、常識的に考えても、それはリスクの高い方法であるのが分かるでしょう。

顔の腫れ、めまいや頭痛はもちろんのこと、顎関節症になった人もいます。

ぐいぐいと強い力で施術するお店は、避けたほうが安心です。

整体は、その施術自体に懐疑的な医師も多くいますが、きちんとした技術をもったお店なら、体のゆがみや肩こりなどの改善に一定の効果があることは認められています。

できれば、顔だけを力技で小さくしようとするところよりも、体全体からバランスを整えていくお店に通うようにしましょう。