×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

本文へスキップ

様々な小顔方法

顔は大きいよりも、小さい方が憧れますよね?

顔の大きさがコンプレックスで悩んでいる人は、たくさんいます。

そもそもなぜ顔は大きく見えるのでしょうか。

顔が大きく見えるのにもいくつかの原因があります。

まずは、エラです。エラが貼っていると顔が大きく見えてしまいます。

エラは骨格の問題なので、エクササイズやマッサージではエラは小さくなりません。

整形外科でエラを削ったり、顔の骨がズレてしまっている可能性もあるので、整体で骨を整えてもらうのが良いでしょう。

また、むくみで顔が大きく見える事もあります。

元々体質がむくみやすい人もいれば、お酒の飲みすぎ、夜更かしのしすぎで、むくむ場合もあります。

むくみで顔が大きく見える場合は、リンパマッサージなどをして、リンパの流れを良くしてむくみを解消すると良いでしょう。

さらに、脂肪で顔が大きく見える事もあります。

頬や顎に脂肪がついてしまっている場合は、ダイエットをして脂肪を落とすのはもちろん、小顔エクササイズや、小顔体操を行うのが良いでしょう。

また、ボトックス注射を打って、表情筋の動きをおさえて小顔にする方法もありますしメイクや髪形で小顔に見せる方法もあります。

市販でも、小顔にするためのグッズは数多くあります。

中でも、ローラーやマスク、クリーム、マウスピースなどが人気のようです。

でわ、それらは一体どのようなモノでどのような効果があるのか調べてみました。

まずは、小顔ローラー

顔を小顔にする方法の中に、小顔ローラーというのがあります。

その小顔ローラーを使う際には注意点があります。

それは、強く転がさないと言うことです。

小顔ローラーを強く転がすことで、肌が赤くなり、最終的には、あらゆる肌トラブルの原因になります。

小顔ローラーは優しく転がすことを遵守して使用して下さい。

小顔ローラーが有効な部位は、おでこ、頬、フェイスライン、目の周り、アゴ、首すじです。

おでこは、Tゾーンに小顔ローラーを上下に、優しく転がします。

頬は、口元から頬周りに向かって上下に、優しく転がします。

フェイスラインは、アゴ先から輪郭に沿わして、上下に優しく転がします。

目の周りは、アイホールを円を描くようにして、優しく転がします。

目の周りは、特に敏感ですので、できるだけ優しく転がすようにしましょう。

最後にアゴは、首からアゴに向かって上下に、優しく転がします。

このように、基本的にはどの部位にも、小顔ローラーは使用できます。

ちなみに、小顔ローラーを上に転がす時は、少し強度をつけて、たるみを持ち上げるイメージが最適です。

小顔ローラーは、使い方を間違わなければ、表情筋を活性化し、血行を促進する効果があります。

小顔ローラーは部屋でテレビを見ながら使用できるのはもちろん、浴槽でも使用することもできます。

血行が良くなる浴槽での使用が一番お勧めです。

半身浴とプラスして使用することでより高い効果が得られるでしょう。

さらに、表情筋を鍛えるためのエクササイズも行うことでフェイスラインがすっきりするのでエクササイズを行うこともお勧めです。

DVDを見ながら小顔エクササイズができるものもあり、実際にプロの動画を見て、
マネしながらできるので、こういったエクササイズDVDも人気のようです。

次に、プチ整形でよく知られているボトックス。

ボトックスはメスを使わない治療法です。

治療したい箇所に注射をするだけなので、施術時間が短いことが人気の一つのよう
です。

効果は、一般的には、シワを治療する方法で知られていますが、その他にも、エラの突出を目立たなくする効果や、眼瞼けいれんの治療や、多汗症の治療、脳性麻痺の歩行障害などの治療にも使用されています。

また、効果は個人差にもよりますが、だいたい3カ月〜6ヶ月程効果を維持できるそうです。

また、プチ整形ときくと失敗や副作用の怖さがありますが、ボトックスは医療ミスのような失敗というよりも、自分が思っていたのと違うと思う事で失敗だと感じる事があるそうです。

特に、シワにボトックスを打った人は、笑顔や表情が変わってしまった。きつい表情になってしまった…などがあるそうです。

エラに打つ分には、特にそういった問題もないですが、効果がなかったなどは、クリニックの問題や自分の体質の問題ですから、クリニック選びと、カウンセリングはきちんと行って下さい。

また、顔が大きく悩んでいる人で、エラの骨格が悪いと思っていて整体に通っていたが一向に小顔にならないので、思い切ってボトックスをしたところ、1か月後には驚く程顔が小さくなったという事例もあったそうです。

自分の悩みに合った方法で、憧れの小顔を目指しましょう!