本文へスキップ

顔エクササイズとマッサージ

顔の小さい人と並ぶと自分の顔の大きさが気になる…。

「こんなに私の顔大きかったんだ」

なんて気付いてしまったときのショックは計り知れないもの。

「小顔になりたい!」

でもどうしたらいいのでしょう?


●顔が大きく見えてしまうのはどうして?

主な原因は顔のたるみやむくみです。

・顔のたるみ

顔のたるみは表情筋の衰えが原因と言われていますが、他にも僧帽筋が大きく関係しているのです。

僧帽筋とは後頭部から肩甲骨周辺にある筋肉のことです。

この筋肉には表情筋と一緒に顔を引っ張り上げる役割をしています。


この僧帽筋が

・運動不足
・猫背

などで硬くなってしまうと引っ張り上げる力が弱くなり、顔がたるみます。


・顔のむくみ

老廃物が溜まるとむくみが起こります。

リンパ液の流れを良くするとむくみは解消することができます。

顔がでかいなんて思われるのは誰しも嫌ですよね。

実は、こんなむくみやたるみにお悩みのあなたに、とっても素敵なエクササイズと
マッサージがあるんです。

これであなたも「かわいい小顔」に大変身!


●小顔エクササイズとマッサージ

まず、僧帽筋を刺激するエクササイズです。


1:肘を軽く曲げて両手をお腹前辺りで重ねる。 (このとき手の甲は下に向ける)

2:息を吐きながら肘を後ろに押し出して胸を開く

3:下顎を上に突き出すように持ち上げる
  それから元の位置に戻すこれを15回繰り返す。


次にリンパ液の流れをよくするマッサージです。

1:両手を右側の腰辺りで組む
  このとき肩甲骨を引き寄せるように意識すること

2:目線を胸に落とす
  それから息を吐きながら首を後ろに伸ばす

3:息を吸いながら正面に戻す

4:息を吐きながら右側に首を倒す

5:左手を腰に置く
  右手で耳の下からリンパ液を流すように揉む

6:首の根元辺りまできたら顎を天井に向ける

7:反対側も同じようにやる

「これで小顔になれる!」なんて1度やっただけで満足してはダメですよ?

継続が大事!

難しいことではないですから空いた時間にちょこちょこやってみてはいかがですか?

これらのエクササイズやマッサージには肩こりを解消する効果もあるので、小顔だけでなく肩こりでお悩みの方にもオススメです!