本文へスキップ

小顔体操

《 小顔の体操の前に 》

小顔になる為に、自宅でも簡単にできる【小顔の体操】を行うことは大事ですが・・・

その前に、まずは日常でも小顔になる方法があります。

それは、食べ物をしっかり両方の歯でかむことですが、これだけでも小顔になることが出来ます。

両方の歯でバランスよくかむことによって、顎の筋肉が使われますので、二重あごを解消したり、顔のたるみを減らすなどの効果があるからです。

昔から、食事はよくかんで時間を掛けていただきましょう!と言われませんでしたか?

満腹中枢を刺激するので、全身のダイエットの方法としても、これは大事ですね。


《 小顔体操とは 》

さて、具体的に【小顔の体操】をご紹介します。

声を出して、『あいうえお』を発してみましょう。

ただし、その都度、最大限に口を大きく開くと同時に唇を出来るだけ前に突き出し、顔が外に引っ張られるつもりで。

一音ごと、10から15秒の時間を掛けて、ゆっくり発声して下さい。

この小顔の体操で顔の表情筋が引き締められ、あごのたるみの改善と顔のダイエット・シィプアップに効果があります。

他には、こんな方法もあります。

右の口角を上げて、右目を閉じ、まずは5秒間停止して下さい。

そして元の顔に戻して、またそこで5秒間動かないこと。

反対側も同様に行いますが、この小顔の体操は1日5回で十分です。

ですが、この小顔の体操は必ず鏡の前で、自分で自分の顔を見ながらやって下さい。

すべての運動に言えることですが、動かすところに自分の意識を集中させる事が効果を挙げるためには大事なことだからです。