本文へスキップ

目頭切開で切れ長二重に

一重を二重に変えたいと思っている女性は多くいます。

その方法はさまざまですが、最初に思いつくのが整形手術だと思います。

整形手術は、費用はかかるものの、きちんとした美容外科と医師に施術してもらうことにより、確実に二重を手に入れることができます。

整形手術にもさまざまな種類があります。

種類によって、自分の理想な形の二重を作ることができます。

例えば、二重にはしたいけれども、ぱっちりした可愛らしい目ではなく、切れ長のセクシーな目にしたいという場合は、目頭切開がお勧めです。

              


目頭切開とは、まぶたの目頭部分を切開して、二重のラインをつくりだす手術のこと
です。

この手術の場合は、まぶたの一部である「もうこひだ」を切り取るもので、単に二重をつくりだすだけではなくまぶたの二重の幅も大きく広げ、すえひろ型の二重を平行型にすることも可能になります。

ですので、もともと二重の人が、二重をさらにくっきりさせたいときにも用いられるのです。

この目頭切開手術が極細の糸でつりあげて二重にする埋没法と大きく異なるのは、まぶたを切開したうえで、内部の構造そのものを二重に変える点です。

内部の構造を変えるのですから、当然ながら一度手術をすると簡単にはもとに戻せま
せん。

そのため、手術前にはどんな二重をつくるのかを、じっくりと時間をかけて検討する必要があります。

手術前には医師とのカウンセリングが行われるのですが、手術に関する不安なことや、自分の希望する二重のライン、位置については、しっかりと相談するようにしま
しょう。


そうすれば、くっきりとしたキレイな理想の二重ラインがつくりだせるように
なります。





             公式サイトはコチラ