本文へスキップ

アイプチのメリット・デメリット

『アイプチのメリット』

手術を行わなくても、アイプチを使って二重まぶたにする方法があります。

アイプチとはイミュという会社から販売されている化粧品で、他のメーカも別名称で同じような商品を販売しています。

・アイプチの使い方

アイプチは、ノリのような材質の液体化粧品です。

これをまぶたの二重を作りたい部分に塗り込み、まぶたをくっつけることで二重を作り出します。

主にこの接着式のものがメジャーですが、非接着式のものも昨今発売されています。

また、テープ状のアイプチもあり、アイプチ自体の分類も多くなってきています。


・アイプチのメリット


アイプチのメリットは、やはり簡単に二重まぶたを作れるという点に尽きます。

朝のちょっとしたメイクの時に行えるので、手術のような体への負担はほぼ
ありません。

手術は嫌だけど、二重まぶたになりたいという際には、アイプチは大変便利なアイテムであるといえます。




『アイプチのデメリット』


アイプチには、使用上注意しておきたいデメリットがあります。

まず、ノリ状のアイプチやリキッド状のアイプチを使った後には、メイクの乗りが悪くなってしまいます。

また、持続性が無いので、一日で効果が無くなります。

また、使いすぎたり、まぶたに放置し続けると、まぶたが腫れてしまうこともあるので注意しましょう。


・アイプチで本当の二重になる?

アイプチを使っているうちに、本当に二重になったというケースが存在します。

これはアイプチによって、まぶたに癖がついたことによるものですが、狙って二重にするというのは少し難しいです。


また、無理にアイプチで癖をつけようとすると、まぶたの皮が伸びてしまうこともあるので、無理は禁物です。



            公式サイトはコチラ