本文へスキップ

埋没法に向かない、分厚い脂肪の一重

分厚い脂肪の一重の方には、二重マニュアルをオススメ

最近では10分程度でできる上に失敗してもやり直しがきく埋没法が流行っているそうですが、まぶたの脂肪が分厚い場合はあまりオススメできません。

それにはこんな理由があるからなんです。

分厚い脂肪の一重に整形は不向き?

まぶたの脂肪が分厚いと埋没法をしてもあまり効果がありません。

手術をした直後は二重になりますが、すぐに元に戻ってしまいます。

なので何度も何度も埋没法を行っている一重の人も中にはいます。

しかし、これでは費用もばかになりませんよね。

「それじゃあ切開法をやればいいんだ!」

と思うかもしれませんが、切開法だけでは二重にすることができません。

なので切開法と目頭切開をセットで行うことになります。

「これだけやれば二重になれるだろう」

しかし、そういうわけでもないのです。仕上がりとイメージが違っていたり、不自然な二重になってしまったり。

納得できない、と思っても切開法をした後では元に戻すことはできません。

さらに、切開法と目尻切開を同時に行うことで、まぶたの腫れが治るまでの期間も長くなってしまいます。

「それじゃあどうしたらいいの?」

そこでオススメなのが二重マニュアルです!

二重マニュアルなら失敗することもありませんし、二重マニュアルはまぶたの構造を二

重に変えてくれるものなので分厚い脂肪の一重の人でも効果が期待できます。

整形をしてしまう前にまず二重マニュアルについて調べてみてはいかがでしょうか?

このサイトトップページにも二重マニュアルを掲載していますのでご利用下さい。

  トップページはコチラ






                     公式サイトはコチラ