本文へスキップ

手術やアイプチなどを使わずに、簡単に二重まぶたを定着させる方法 ~彩式小顔整顔~手軽に出来る目力二重まぶた術

二重まぶたの目が「可愛い」とか「美しい」と感じる本当の理由
突然ですが、あなたは二重まぶたと、一重まぶたでは、どちらが可愛いと
感じますか?
二重まぶたと一重まぶたのどちらになりたいですか?
この様に質問すると、特に女性は大半の方が「二重まぶた」と答えるのではないでしょうか。
その証拠に、一重まぶたから二重まぶたに整形したり、アイプチなどで二重まぶたのラインを作る人はいても、二重まぶたから一重まぶたにする人は聞いたことがありませんし二重まぶたから一重まぶたにするための商品も見たことがありません。
ではなぜ、人は二重まぶたの方が可愛いとか、美しいと感じるのでしょうか?
それは、人間や動物の赤ちゃんを無条件で「可愛い」と感じるのと同じことです。
人間や動物の赤ちゃんは、体や顔の大きさに対して、瞳が大きいですよね?
さらに、黒目が大きく、目を開いていてもほとんど白目が見えず、黒目しか見えません。
その様な特徴を、ベビーシェマと呼び、ベビーシェマは、自分の力では生きていけない赤ん坊が、自分を可愛らしく見せることで、育ててくれる大人を引き付けようとする、原始の脳に訴える種を超えた現象です。
だから、人間でも動物でも、赤ちゃんを見ると無条件に可愛く見えるし、そのことからキャラクターやお人形の目も、パッチリと目が大きく、黒目がちなデザインが多いのです。
なのでここ数年は、目を二重まぶたにするだけではなく、黒目を大きく見せるカラーコンタクトも人気がありますよね。
それに、「人は見かけじゃない」と言いますが、本当にそうでしょうか?
人の第一印象は、どうしたって見た目で判断するしかありません。
さらに人間の五感による情報処理の割合は、
■視覚87%
■聴覚7%
■触覚3%
■臭覚2%
■味覚1%
このような結果なので、視覚から入る情報が圧倒的に多いのです。
なので、「人はまず見た目で人を判断」するというのは、まぎれもない事実なの
です。
そこで、10代から50代の男女1000人に、人の第一印象に関する意識調査を行ったところ、初対面の時の第一印象を判断するのは、「顔」という回答が断トツに多く、実に1000人中656人が顔で第一印象が決まると回答しています。
さらに、「どの様な顔が好印象ですか?」という質問には、
1位が「パッチリ大きな目」で561人、
2位の「ナチュラルメイク」が357人、
という回答結果になり、パッチリとした大きな目が断トツ1位でした。
この結果を考えると、人は初対面の人と会った時に、ほとんどの人が相手の目元に
注目していることが分かりますし、パッチリとした大きな目が好印象なのは明確な事実です。
なので人は自然と、二重まぶたの人を「可愛い」とか「美しい」と感じ、
「二重まぶたになりたい」と望むのです。
進学や就職を控えている季節は、新しい環境に変わる前に、目を二重まぶたにして好印象を得ようとする人が多いようです。
※但し、二重まぶた=「可愛い」「美しい」は、アジア(日本)での事で欧米では
 また、見方が違う国もあるようです。